えんさいのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS パプア 夕焼けの写真 その2

<<   作成日時 : 2010/11/10 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




なぜパプアの夕焼けなのか、
という疑問をお持ちになるだろう。

確かに、日本で見る夕焼けも美しいものがたくさんある。
日本の森林率も、森と湖の国スウェーデンよりも高い。
世界でもトップランクにはいる。
また、海にも囲まれ、恵まれている。

それなのに、パプアに行って、
何時間も動かずに夕焼けを見て、
素晴らしいと感動してしまう。

それは心の問題なのかも知れない。
ゆったりとした時間の流れがそうさせる。
パプアン・タイムと僕は呼んでいる。

効率と成果ばかりを叫んで、
そのプロセスの重要性さえ忘れ始めた日本。
時短にスピードを、
利潤追求ばかりに目を奪われている日本人。

それは違うだろうと伝えようとしても、
大声で、早口で、怒鳴るように打ち消し、
お前は駄目人間だと言われたら、
誰でも引きこもりたくなる。
こんな辛くて苦しいところにはいたくないと、
考え始めてもおかしくはない。


なかなか写真で伝えるのは難しいけれど、
時間によって少しずつ色が変わる夕焼けを、
しばし見て欲しい。
日本の夕焼けも見直して欲しい。

本気でゆったりのんびり、
感動してみるのならば、
是非パプアン・タイムにどうぞ。

今回は全てロロアタ・アイランドにて



画像



上と下は同じ場所にて。
下は、女性のシルエットを入れてみた。



画像





下の3枚は沈む寸前。


画像



サンセットタイムなのだが、
その反対側も明るさと赤さが微妙な変化をしていく。(下2枚)



画像



画像



次の2枚は別の日の夕方。
雲の流れや色の変化は、なかなか表現が難しい。
だから、一緒にいたみんなは心のシャッターで共有。
心洗われ生まれ変わった気分。
結局2時間の間、言葉はいらず、じっと眺める。
そしてその後も余韻に浸る。




画像



画像






Photo by Mattzu
Copyright(c)2001〜  MATTZU All Rights Reserved

パプアニューギニア・セラピューティック・ツアー参加者募集
参加されたい方は、6名限定で募集します。
性別や年齢は問いません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

パプア 夕焼けの写真 その2 えんさいのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる