ラバウルの火踊り その1





不登校・引きこもりの講演が続き、
なかなか更新ができませんでした。

パプアへのセラピューティック・ツアーに参加した若者の
95%以上が不登校や引きこもりから脱出しました。
すぐに学校復帰や職場に戻ることよりも、
まず自分の心の傷を癒し、意欲や活力を回復すれば、
自ずと自分の道をまた歩み始めます。
ウツの人たちへのヒーリング効果もあります。
させられてばかりいるよりも、自分からやりたいことも見つかります。
本来の自律・自立とは、自分の力で勝ち取ることに意義があります。
それが自信につながります。
いつでも応援しますよ。

今回は、ラバウルの火踊り



ラバウルのダンスで有名なのが、
この火踊りである。
真ん中に火をたいてから踊り出す。
真っ暗な暗闇から、頭のとんがった踊り手が、
みんなを鼓舞するかのように踊り出す。
目をこらすとその後に、大きなかぶり物が、
大きな動きでダンスを始める。
火がたかれている上をまたいだり飛び越えたりする。



画像



画像



画像




画像



画像





Photo by Mattzu
Copyright(c)2001~  MATTZU All Rights Reserved

パプアニューギニア・セラピューティック・ツアー参加者募集
参加されたい方は、6名限定で募集します。
性別や年齢は問いません。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック