ハヤップ村にて。




ハヤップ村では、
極楽鳥を見に行ったり、小学校を訪ねたり、
一緒に食事をしたりするばかりではない。

今回は別の写真。

村に着くと太鼓が鳴らされる。
その太鼓は我々のグループの到着を知らせているようだ。
子どもたちは集まってくるし、
仕事をしていない若者達も集まってくる。
小学校にも、伝わっている。
通り道の家々にも伝わっている。

ハヤップ村では、まずは子どもたちを含めて、
ソフトボールをしたり、サッカーをしたりもする。
裸足で走り回れる。

村長の奥さんが、
煙草の葉っぱを持ってきて、
新聞紙にクルクル巻き付けて、
ちょっと細めのシガレットを作り、
火をつけて吸い始める。
日本の煙草と交換して吸ってみることも可能だ。

その向こうで、編み物をしている。
ビルムという籠のようなものだ。
普通青空マーケットでは、
1000円以上もしてしまうものだ。
日本では3000円から5000円くらいしてしまう。
手に提げたり、頭から提げたりして使用する。




画像


これが太鼓で、かなり遠くまで届くようだ。
(これはビルビル村で子どもがたたいていた太鼓)



画像


画像


パプアでソフトボールを楽しむ。


画像



女性達が集まって、ビルムを織っている。


画像



おしゃべりの花が咲いているところに、
ビルムの作り方を教えて欲しいと頼む。



画像



画像


丁寧に教えてくれる。
これも国際交流のひとつだ。





Photo by Mattzu
Copyright(c)2001~  MATTZU All Rights Reserved

パプアニューギニア・セラピューティック・ツアー参加者募集
参加されたい方は、6名限定で募集します。
性別や年齢は問いません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック