心を癒すには。




前回書き込んだように、
引きこもりの訪問相談、講演やセミナーが続き、
その上、3.11の東日本の大地震のために、
長い間更新しておりませんでした。

地震に津波、その上放射能のトリプル・パンチが、
我々を襲ったことは日に新しい。

11日以降、不安を感じている若者達から、
電話やメールが続けて入っている。
それは今も続いている。

メディア関係は悲惨な状況を垂れ流し続けているので、
子どもたちへの影響が危惧される。

ニュージーランドでの地震報道もひどいものだった。
助かった若者に他の人たちはまだ見つかっていないと
カメラとマイクを向けて話してしまうことが
どれだけ心を傷つけているのかを知らないのだ。

今回の地震と津波はそれ以上の繊細さが必要なのに、
報道という名の下に不安を煽り続けている。

殊に小さな子どもたちへの配慮が全くされていない。
流している無料のコマーシャル、ACジャパンで、、
「こころ」は誰にも見えないけれど、「こころづかい」は見える。
「思い」は見えないけれど、「思いやり」は誰にでも見える、と流すなら、
まずはマスコミが実践して欲しい。


花見や旅行やイベントなども自粛ムードにする必要はない。
節電なのでライトアップなどはせずともよいのだし、
義援金などを集めるために活発に活動すべきだろう。

では心をを癒すにはどうしたらいいだろう。
それにはまず、心の安らぎを与えることです。
安心感が生まれなければゆとりもできません。
慌てず、焦らず、急がず。
優しい言葉で、「だいじょうぶ」を伝えることです。
詳しいことは・・・

次回からまたパプアの写真を貼り付けていきます。

今回は、癒し効果を持つ
野生のイルカさんです。




画像




Photo by Mattzu
Copyright(c)2001~  MATTZU All Rights Reserved

パプアニューギニア・セラピューティック・ツアー参加者募集
参加されたい方は、6名限定で募集します。
性別や年齢は問いません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック