テーマ:ネイチャー・セラピー

謹賀新年 2013年正月

新年明けましておめでとうございます。 相変わらず多忙の毎日です。 前回は7月にupしてからかなりたってしまいました。 あの後、都立高校の講演会であちこち顔を出し、 いじめの問題などを話しました。 不登校・ひきこもり関係のセミナーも毎週のようにあり、 多くの人たちにお話しさせていただきました。 8月・9月には、 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お久しぶりです。

かなり忙しい日々が続き、 更新ができませんでした。 先日、久し振りにパプアニューギニアに行ってきました。 それも、選挙中だったので面白い経験もしました。 パプアニューギニアの選挙は、 投票期間が2週間あります。 町の中では1日間なのですが、 山の中や辺鄙な場所では期間が長くなります。 なにしろ投票場所に行くのに時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りに更新です。

今年、休みが全然ありませんでした。 1月1日のみで、全く休みという休みがありませんでしたが、 本日12月30日に、今年2回目のお休みが取れました。 それでやっと更新ができた次第です。 今年もあと2日。 来年は何回かパプアに行きたいですねぇ。 ネイチャー・セラピーを後継してくれる人いませんか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水上の村 その2

今回もモツ族の水上家屋です。 村の子どもたちに囲まれて、 いろいろな大騒ぎをしながら、 家々を見せてもらうことにした。 グラグラ揺れる海の上の道を歩くと、 あちこちから声がかかる。 挨拶をしながら先へ先へと進む。 一番先の家まで行くと手招きされた。 おじいちゃんがこちらに来いと言う。 お言葉に甘えて近づくと「日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水上の村 その1

またまた、久し振りに更新します。 ここのところ引きこもりの講演会や相談会が、 たて続きにありました。 またこの6月は梅雨に入り、 ウツ的症状の相談が山のように来ており、 平均睡眠時間が3時間を切るほどです。 さて、今回はモツ族の村です。 パプアニューギニアの水上部落と、 呼ばれたりしているのですが、 この村…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

木登りカンガルー その2

2年ぶりに訪れたので、 木登りカンガルーも2つ年をとったのでしょうね。 とぼけた味は変わりませんが、 ボケ始めているのかもと考えてしまいそうです。 Photo by Mattzu Copyright(c)2001~  MATTZU…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木登りカンガルーで~す。

久し振りに、木登りカンガルーーーー。 しっぽが長ーーーい。 そして、相変わらずのとぼけ顔です。 目はうつろで、よだれを垂らしていて、 何をしても眠気には勝てない様子。 そこがまた、すごーーく、かわいい。 とくとご覧あれっ。 Ph…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプアから戻ってきました。

パプアから戻ってきました。 久し振りに顔を出したためとても歓迎されました。 この2年間は体調を崩していたために、 ずっと行けませんでした。 今回のセラピューティック・ツアーは、 いくつもの村を訪問したり、 いくつもの学校を訪れ授業をしてきました。 日本で起きた、大きな地震や津波に関しても、 写真集をもとに説明して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癒し系動物 クスクスの写真。その1

クスクスの写真へのアクセスが、 ここのところかなり多いので、 今までのを含めて一挙に貼り付けます。 約50枚くらいあるので2回に分けて公開します。 まずは珍しい真っ白なクスクスからです。 これは生まれたての赤ちゃんク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年を迎えて

明けましておめでとうございます。 といっても、昨年の暮れから正月にかけても、 辛くて苦しい人たちがたくさん連絡をくれました。 彼らには暮れも正月もありません。 引きこもりのお宅にも頼まれてお邪魔しました。 訪問支援(アウトリーチ)の一環としてですが、 会いたいと連絡してくれるのは嬉しいものです。 10数年誰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプア 洞窟探検 その2

前回の続きです。 洞窟の内部はかなり暗く先が見えない。 懐中電灯の先に昆虫が。 どんな虫なのかよく分からない。 真っ暗な先を、女の子はガイドに背負われたりして、 奥へ奥へと進む。 やっと明るくなって外に出てみる。 太陽がまぶしい。 濡れないように先に進むと急に目の前が開ける。 あれだけ濡れないように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプア、日本人で最初の洞窟探検! その1

マダンから車で約1時間、 四輪駆動車でないと上れない悪路を走り、 やっと小高い場所がセイン村。 日本人として最初に入った村だ。 ここから先は初めて分け入る道を通り、 日本人と最初となる洞窟探検だ。 現地の人たちを除くと、 イギリスの研究者がひとりだけ来たそうだ。 小高い場所から山道を下る、 あまり人が通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプアの無人島と海 ロロアタ

前回はマダンの無人島だったが、 今回は、ロロアタの無人島とその海。 ライオン・アイランドだ。 マダンからは南に約500km以上、 首都のポートモレスビーがあり、 空港から約20kmのところにある島が、 ロロアタ・アイランドである。 そのロロアタ・アイランドから、 船で5分くらいのところにある、 ライオン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプアの無人島と海

パプア・マダンの沖にある無人島、 ピグアイランドです。 青い空、青い海、われわれ以外誰もいない海です。 島に上陸してシュノーケルの準備、 白い砂浜に寝そべってから海にはいる。 目の前にコーラルが広がる。 青珊瑚にテーブル珊瑚、 深さは1mもないので、手に取れそう。 ニモにもつつかれる。 辺り一面、紫色の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木登りカンガルー 癒し系動物

世界の果てイッテQの番組で、 いもとさんと木登りカンガルーのくだりがある。 そこで、これも再度だが、 木登りカンガルーの写真を載せます。 夜行性の有袋類ですから、 カンガルーの仲間になります。 木に登るため鋭い爪を持っているが、 とぼけた顔と眠そうな目は、 ちょっと癒されるのではないかと思う。 先日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癒し系動物 クスクス 再度!

久し振りにクスクスの写真を載せます。 かわいらしい表情の数枚をご堪能下さい。 顔を見ただけで癒されます。 お気に入りの写真を、 なるべく集めてみました。 赤ちゃんの写真は焦点が合わず、 残念な1枚ですが、 ジャングルの中で見つかったものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプアの青空マーケットの様子

またまた、引きこもりなどの講演が続いており、 更新ができませんでした。 今回は、パプアのマーケットです。 マダン地区のど真ん中で、 毎日開かれている青空マーケット。 入り口にはガードマンが立っているのは、 他のお店と同じだ。 売られている商品は、日常品がほとんどだ。 キャベツやタマネギ、バナナなどの野菜、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプア 夕焼け写真 おまけ

パプアニューギニア、ロロアタでの夕焼けの写真の、 おまけのおまけだ。 再度ロマンティック・テーストで、 散文詩を添えよう。 わたしがふと漏らした言葉で、 遠い存在だったあなたの姿が、 こんなに近くなるなんて、 まるで夢の世界から迷い出たみたい。 差し出しくれた手のひらを、 つかめるなんて思いもしなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプア 朝焼けの写真

ロマンチックな情景を思い浮かべながら、 マダン・リゾート・ホテルのエクゼクティブ・ルーム、 ウォーター・フロントの部屋からの、 朝焼けの写真をご覧下さい。 そして、こんな散文詩を・・・ なぜか、ふと、眼が覚める、 薄暗い部屋が外からの陽が入り始め、 おぼれげながら隣のベッドに眼を移す。 愛する人がまだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプア 夕焼けの写真 その4

さて、パプアの夕焼け写真も4回目になる。 何枚もある中で厳選はしているけれども、 今回はお気に入りの1枚も入れたい。 まずは、飛行機から見た夕焼け。 このときの陽の沈み方はとても美しく、 乗務員もCAも感嘆の声を上げたほど。 ただし、もっとも美しかったときはあまりにも美しすぎて、 カメラを探す時間も惜しくて、見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプア 夕焼けの写真 その3

パプアの夕焼けも、 季節によって微妙な違いがある。 最初の3枚は3月の夕焼け、 日本で言う秋に相当するかも。 後の5枚は10月の夕焼け。 日本の春先かな。 それらの写真の何枚かをピックアップしてみた。 美しさはその時その時で違う。 上と下の2枚で、海上に波紋が見える。 これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプア 夕焼けの写真 その2

なぜパプアの夕焼けなのか、 という疑問をお持ちになるだろう。 確かに、日本で見る夕焼けも美しいものがたくさんある。 日本の森林率も、森と湖の国スウェーデンよりも高い。 世界でもトップランクにはいる。 また、海にも囲まれ、恵まれている。 それなのに、パプアに行って、 何時間も動かずに夕焼けを見て、 素晴らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプア 夕焼けの写真 その1

引きこもりは全国に70万人、 これは内閣府の調査での数。 だいたいは約100万人といわれていたのが、 かなり近い数として出された。 そして、その親和群(ひきこもり予備軍)は、 155万人という数字が出ている。 ニートが65万人といわれているから、 重複している数を差し引いたとしても、 100万人以上いることになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプアで見かけた 猫ちゃんたち!

引きこもりの訪問相談が続き、 やっと更新する時間ができました。 地方からも呼ばれていたために、 アフターフォローもちょっとたいへんです。 さて、今回はパプアで見かけた猫ちゃん達です。 かわいい猫ちゃんが暮らしていました。 上の2枚は、アムロンヒルで見かけました。 ドイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプアの子どもたち その4

この時期は不登校・引きこもりの相談が、 一気に増えます。 その合間を見て書き込みます。 今回も子どもたち。 パプアニューギニアには、 自殺という言葉がありません。 日本では一日に約93人が自殺の道をとります。 年間3万人以上が自らの命を絶ちます。 いじめもなかなか無くなりません。 裕福が幸せとは限り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプアの子どもたち その3

今週は、引きこもり関係の講演や相談が毎日入っているため、 思ったように更新ができませんでした。 内閣府の発表でも、 引きこもりが70万人強、 親和群(引きこもり予備軍)が155万人、 対応策に追われ予防策まで手が回らない状況だ。 小生のセラピューティックな考え方の必要性も、 毎回講演しても、90%以上の成果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプアの子どもたち その2

お約束通り、今回は女の子。 ご存じとは思いますが、 「パプア」とは、チリチリの髪の毛の意。 女の子も男の子に負けないくらい、 チリチリに縮れている。 日本からの女の子たちは、 必ず髪の毛を触られる。 パプアの女の子たちにとって、 まっすぐ伸びた直毛は、 あこがれの的だ。 女の子は男の子よりも、 ずっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプアの子どもたち  その1

今回は、パプアニューギニアの子どもたちの、 顔・顔・・顔 ここベヒール小学校のある日の午後、 集まった子どもたちの写真です。 それも男の子ばかり。 次回は女の子も入れましょう。 Photo by…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥリー・カンガルー その2

木登りカンガルーのパート2です。 餌を食べている最中に、 眠り始めました。 鼻の穴がピクピクしています。 鼻ちょうちんもできそうです。 Photo by Mattzu Copyright(c)2001~  MATTZU All Rights Reser…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more